涙の虹

12 8月

さて、ほんとに沢山の時間が流れてしまったかも、、、

前回更新から、ほぼ何世紀も過ぎたかって思われる程も。

そして、ようやく、夏休みが始まりました。

それで、色々、滞っていた物事を更新しつつ、いろんな事を見つめ直していこうと思います。

今回のバラード曲は「上戸彩」さんの「涙の虹」

もうだいぶ前にシングルとして出ていた曲ですが、今回の「Happy Magic」のラストにボーナス・トラックで入ってました。

アイドル歌手だからって侮ってはおりません。

ダイヤモンドの焦点のように沢山の優秀なスタッフが集まり、とっても素敵な作品を作り上げる事は素晴らしいではないですか!

なによりも、ひさしぶりに聴いても、あのビデオクリップを見たときの美しい映像が甦り、どうしようもない切なさ、哀しさ、それを包み込む優しさ溢れる感動は、今も健在でした。

アルバム的には、「君が笑うと世界が笑う」も素晴らしいバラードだと思うんだけれど、でも、この「涙の虹」は別格。

「上戸彩」さんの歴史に残る作品では?

やっぱり人間は生き物で、日々進歩しているので、気持ちだって刻々と変わっていくものだと思う。

お知り合いの風屋さんが、ご自分のブログをやめて、それでも個人的色彩の色こそ淡いけど、才能溢れる言葉と写真のブログを再開してくれたことは嬉しい。
shishiさんもギネスのページをやっておるし、僕は結局、あの頃と同じ幸せを得る事ができております。

ありがとうございます。

ほんとに伝えたい事は、コトバでは伝わらないのかもね。

最近、とある事情で、東宝の砧撮影所で仕事をしています。

あの、「上野樹里」さんと、カフェテリアで背中合わせでお昼ご飯を食べました。

やっぱり、周囲の人たちは、みんな映画のスタッフさんなので、平気な顔で行動していたのですが、僕は、けっこう心臓バクバクいってたりしました。

テレビでみるより、ずっと背が高かったです。

白いブラウス姿で、いってみればスタッフと変わらない服装なのですが、素敵でした!!!

となりの部屋があの「SP」の制作の部屋だったり、カフェテリアの前に「海上保安庁」と書かれたダイバースーツが衣装ラックに並んでいたり。(海猿ですね)

刺激的です。

砧7丁目に住んでいた頃、かまぼこ型の撮影所を遠く眺めながら、いつかはここで働きたいと夢見ていたけど、やっと、実現しました。

そんなこんなで、忙しさにかまけて、更新するのが、遅くなってしまいました。

今、日本映画が熱いです。ほんとに。

そして、そのスタッフの末席に、自分も参加できる今日を幸せに思ってます。

20090811