Cool Beauty

14 7月

台風が近づいて来ているという事もあって、週末は荒れ模様になるらしい。

今日からお台場のフジテレビ周辺では「お台場冒険王」が開催され、「あいのり」のブースの音声システムを設置した関係で、初日の立会いにいかなくちゃいけない。

大雨で大井町線や臨海線が遅れるかもしれないので、早めに家を出よう。

梅雨のジメジメした日々に清涼感あふれる曲といえば、やっぱりこれ系の音楽かなって事で、松原正樹さんの「ヒューマリズムⅣ」から「Cool Beauty」

美しいエレビのイントロから始まり、鳴きのギターソロまで職人芸的なバラードのマスターピース。

そういえば、松原正樹さんのライブを見たのは、AKA-GUYの頃の、大阪のバナナホールでだったから、もう15年近く前になるかな?時が経つのは早いもんだ。

厳密に言うと、録音の機材や楽器なんか、日進月歩で進化してるし、アレンジなんかも多種多様に進化しているんだけれど、松原さんのギターって、本質的には何も変わっていない気がする。

それは、決して進歩してないっていう意味ではなく、進もうとするベクトルの方向が変わってないというか、、、。

まっとうに、正直に、職人芸的に熱い音楽。

きっといつか梅雨も終わって、晴れた夏空がやってくるよって言ってるみたいな。

2007/7/14